タグ

,

少し遠くまで来過ぎたかなと思うときがある。
立ち止まると、遠い昔どこかで見たような風景。
だけどそれは単なる思い過ごし。自分でも本当は分かっている。

結局僕はこの場所から離れることは出来ない。
正確に言えば、離れる気などないのだ。

自分の撮った写真を見ながらその時を思い起こすと、モノクロの記憶しか浮かばない。

広告