いま何が一番気がかりだと言えば、コダックのフィルム事業の行方だ。
売却先もまだ決まってないらしい。

もしコダックの商品が全て消えたらモノクロ写真をやっている身からすれば大打撃だ。
いや路頭に迷う。

僕の今の写真ライフにおいてコダックとイルフォードは欠かせない。
フィルムはコダックのTri-X400、T-max100とイルフォードのDelta3200。
現像液はコダックのD76かTmax Dev、定着液はイルフォードのRAPID FIXER。
印画紙もRCならイルフォード。
基本的にコダックとイルフォードで僕の身体は構成されてる。

もちろん代用品はあるけれど気に入るかどうか。
それに歳を取ると保守的になってしまって新しいものはなかなか辛い(笑)。

たぶん彼も同じように頭を抱えるに違いない。

広告