The Dream of the Blue Turtles

今、君は何をしているのかな?
確かな物が見つからないから、僕はいつも不安になる。
そんな僕を君は笑うんだろうね。

昨日のニュースを見たかい?
36年前、地球を飛び立ったロケットの話。

太陽系を抜けて、どこまでも進み続ける。
ずっと、ずっと、ずっと。
誰も見ることのない世界へ。

だけど僕は相も変わらずここにいる。
相も変わらず君を想う。

もし僕が宇宙に行けたなら、一番輝く星を探そう。
そして永遠にその周りを飛び続けよう。
ずっと、ずっと、ずっと。

IMG_0027

A Horse With No Name

今更だけど、アメリカでもっとたくさん写真撮っておけばよかったなー。
5本撮って全て現像したけど、そのうち半分はわけわかんない写真ばかり(笑)。
もっと街の風景とかたくさん撮っておくべきだった。。。

でも撮ってきた写真にはそこそこ満足してるかな。
だからこそ、もっとたくさん撮れば良かったと後悔しているのかも。

そこにある風景をそのまま切り取って、誰かに伝えられたらいいね。

IMG_0042

Autumnsong

やっと少し過ごしやすくなってきましたね。まだ昼間の日差しは強いけど、夜クーラーをつけないで寝られるようになったのが嬉しい(笑)。

半年ほど写真活動からほぼ遠ざかっていましたが、また再開してくつもりです。
写真は撮ってませんでしたが、止めるという気には一度もならなかったですね。

友人が最近Rolleiflex SL66を買ったし、別の友人は近々Leica M6あたりを入手予定ということで、僕の周りのカメラ・写真オタクは相変わらず熱いようです(笑)。

写真ていったい何だろう?って時々考えます。
結局答えは出てこないんですけど、1枚の写真に自分が満足出来ればそれでいいです。
欲を言えば、その写真が誰かの心のひだにも残ってくれたら更に嬉しいですね。

これからもフィルム写真にこだわっていきたい。
アナログのシンプルさと潔さが好きです。
銀塩写真の素晴らしさをもっとたくさんの人に知ってもらえたらと思います。

このブログとあとFlickrにも写真をアップしています。もしも僕の写真の中で気に入ったものがあって、部屋の片隅にでも飾ってみたいと思われる奇特な方がいらしたら、こちらのアドレスまでご連絡下さい。僕が手焼きした銀塩プリントを無料で差し上げます。(一部デジタル写真もあるのでそれは除きます)

IMG_0029

IMG_0043

California Dreaming

先月San Diegoに仕事があって行ってきた。
ついでに数日ぶらりと遊んできたよ。

モーテルに泊まって、自転車借りてあちこち走り回ってみた。
Old Townはさながら西部劇に出てくるような古い街並みを保存した観光地。
葉巻を燻らせてしばしタイムスリップ。

海岸沿いにはいくつかのシーフードレストラン。
夕日を見ながら、牡蠣をつまみに地ビールが最高だった。

でもやっぱり、ひとりではいまひとつ楽しめないね。
今度は君も連れて行くよ。

IMG_0005

IMG_0010

明日から写真展始まります

いよいよ明日から写真展が始まります。

僕は10日、12日、13日、14日は終日在廊してます。
11日は18時以降クローズまでいます。
時間があれば、是非遊びに来て下さい。

—————————————————————

『24』3gram

期間:2013/01/10(木)-01/15(火)
open15:00-close18:00(初日のみ)
open13:00-close20:00(最終日のみ17:00まで)

会場:Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
東京メトロ東西線神楽坂駅2出口より徒歩11分

—————————————————————

IMG_0034

3gram写真展

写真家グループ3gramの一員として活動させてもらっていますが、その3gramの写真展がいよいよ迫ってきました。1月10日から1月15日まで江戸川橋にあるNIWギャラリーさんで3gramとして初のグループ展を行います。是非みなさんに足を運んで頂ければ幸いです。詳しくはこちらまでどうぞ。

ということですが、僕のこのブログを見ている方は多分ほとんど身内の方々ばかりで、写真展についてはよくご存じだと思います(笑)。こういう時に発信力を持つことの大切さを痛感しますね。展示会の告知は、メンバーであるryoco氏aya氏に頼りっきりで、大変申し訳ない思いで一杯です。。。
僕に出来ることとして、展示会に訪れて下さる方々に少しでも楽しんで頂けるようリラックスした雰囲気作りをすることかと思っています。12日、13日、14日は終日在廊している予定ですので、お時間が合えば是非遊びに来て下さい。ギャラリーには添え付けの冷蔵庫があるのでビール等のアルコールは常時ストックしておきます(笑)。

ところで今回の展示会では、僕は全てフィルム写真だけの作品を展示する予定です。これまではデジタルでの作品しか展示したことがありませんでしたが、今回はハッセルで撮ったフィルム写真のみで、しかもそれらを全て手焼きプリントしました。新富町にあるHit Onさんでレンタル暗室を借りて、9時間に及ぶ格闘ののち、何とか仕上げました。初めての経験だったので、とにかくまともにプリントすることに集中するだけで精一杯でした。前もってあれがしたいこれがしたいと考えていたことは全て妄想として終わりましたが、この手焼きプリントの経験はとても楽しかったですし、多分今後の僕の写真活動に大きな影響を与えてくれたのは間違いないです。

さて、多分このエントリーが今年最後のものになると思います。皆様には大変お世話になり本当に感謝しています。僕にとって今年は色々な出来事があり、忘れられない一年になりましたが、失ったものより得たものの方が数十倍多かったように思います。

こんないい加減は僕ではありますが、来年もまたよろしくお願い致します。

それでは皆様良いお年をお迎えください!

Ripcordこと、清末博史

IMG_0043

IMG_0042-2

IMG_0037

Route 66

待ちに待ったライブの日が近づいてきました。
大好きな仲間たちと大好きな友人の演奏を楽しむ、至福の時間が待ち遠しい。
ライブ会場ではお酒も飲めるみたいなのですが、飲み過ぎてシャッターチャンスを逃さないようにしなきゃ(笑)。

紙吹雪を作るお手伝いは出来ないけど、紙吹雪の舞う素敵な瞬間を一枚の写真に収めたいと思います。

I can’t tell you why.

僕は言葉では何も伝えることが出来ない。
それがもどかしくて仕方ない時がある。

でもそれでいいのかもしれない。
言葉ほど不確実で不誠実なものはないから。

そして今日も僕は貝殻のようにじっと口を閉ざす。

写真だけで何かを伝えることが出来たらそれが一番幸せだろうな。